So-net無料ブログ作成

神威がくぽ『虹の絆』 [投稿動画]

No.Dです。今月二作目となる作品を投稿しました。

【神威がくぽ】虹の絆【オリジナル曲】







大切な人に捧げる歌です。
聞いて頂ければ分かる通り、この曲は弔いの歌です。
非常に哀しい別れ方でした。
衝撃で何も受け入れられない経験をし、
やがて涙が止めどなく流れる経験をし、
今もふとした時に思い出しては思考と感情が止まります。

彼のために歌を書きたいと思った時。
哀しいけれど、哀しい歌にはしたくありませんでした。
雨のような涙のあと、そこにはきっと虹がかかって、
自分たちと彼とを繋いでくれるのではないかと思ったところから、
本作の原案が生まれました。
涙が虹を生むように、痛みが絆を生むのではないかと思うのです。

彼のためには、これからも幾度と無く曲を書いていくだろうなと思います。
よろしければ、これからの楽曲もお聴き下さい。

それでは、歌詞です。


虹の絆

作詞・作曲:No.D
歌唱:神威がくぽ

哀しみの涙に新たな虹を見よう
果てしない空へと僕らをつなぐ歌を歌おう

思いがけずに陰る雲行き
降り注ぐ大粒の雨
誰にも言わず 何も語らず
哀しみを置き去りにして

涙は止めど流れ
やり場のない想いは募るばかり
誰もが君のために祈り捧げ
この別れを惜しむから

忘れないよ 優しさも情熱も
君の持つ全てが
僕たちの心の中輝きあふれているから
前を向こう 転んでも痛くても
進んだ君のように
雨上がり掛かる虹が僕らの心を遠い空とつないでいる

色んな場所の仲間が紡ぐ
数々の思い出話
楽しいことも頑張ったことも
一つ一つが愛おしくなる

あのときああしていたら
こうしていれば
ふとしたときに思う
それでも過ぎた時間は戻らなくて
未来に君はいなくて

消えないだろう
哀しみも後悔も
君を想う限り
流れ行く時間の波に飲まれて薄れて行っても
欠けたものは戻らない
現実は夢とは違うけど
胸を刺すこの痛みが
僕らの命を遠い明日とつないでいる

悲しみに蝕まれて
もう歩けないと嘆く時
僕らを支えてくれないか
いつか空の中出会うその日まで

忘れないよ 優しさも情熱も
君の持つ全てが
僕たちの心の中輝きあふれているから
前を向こう 転んでも痛くても
進んだ君のように
雨上がり掛かる虹が僕らの心を遠い空とつないでいる

nice!(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

トラックバック 0