So-net無料ブログ作成
検索選択

MEIKO曲「うらがれ」 [楽曲制作]

No.Dです。早いものでもう11月です。

例年この時期にはMEIKO生誕祭に参加していましたが、

今年はブログでの楽曲うpのみとさせていただこうかと思います。

新作「うらがれ」のmp3がこちらよりダウンロードできます。

色々悩みながら作った曲です。
制作に思いの外時間がかかったのと、
動画制作する体力がちょっとないのと、
そもそもニコニコで動画をつけて公開するのが適している作品なのかも判断つきにくい

など、諸般の事情によりブログのみでの公開とさせていただきます。

うらがれ

作詞・作曲:No.D
歌唱:MEIKO


砂埃の中 枯れ木ひとつ
そんな場所に来たようだ
何もかもが途方もなく
僕はどうする?

地図とか磁石も頼れなくて
目的もわからず
偶然目が向いた方へ
とりあえず行く

歩く先に何がある?と
自分に問い応えはなく
変わり始める空の色に釣られ
心が曇る

灼熱の雨に濡れる身体は
痛みも決意も切り離しゆく
爛れた背中の悲鳴が響き
行く先は道の向こうに消える

雨音が止んで霧に変わり
白くなる世界で
臆病な鼓動だけが
身体を示す

何もかもと向き合うほど
強くないと気づいたのに
紛れも無い明るい光が
事実を謳う


夢幻の濃霧は風に流れて
昨日も未来も一つ連なる
重ねた月日の記憶を想い
永遠はついに目の前に来た

遠くへと目を細めれば
ゆらゆらと手の届かない陽炎

冷酷の夜が素肌に伝う
失われて気付く熱が渇く
すべてを遮る帳を越えて
朝日がより深い闇をもたらす

一時ひととき変わる景色に
揺られる身体は砂塵の中へ
始まりと終わりまた繰り返し
枯れ木もいつしか風に斃れる


nice!(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

トラックバック 0